« 一日寝込んでいました。体調不良と精神的ショックからでした。 | Main | 通所施設への通所期間を一年更新してきました。 »

生きるか死ぬかでした。

夕方、ようやく身体が起きることが出来る様になると、午前中母に言われたことがどうしようも無く許せなくなりました。怒りでついに我を忘れ、夕食を持ってきてくれた母に抜き身の刀を片手に、心の中に溜まっていたことを全て吐き出しました。

母は慌てた様子もなく、「お前は誤解をしているよ。勘違いだ。」と言いました。「たしかに施設という言葉について詳しく説明しなかったのは誤解を生んだかも知れない。でも今の施設というのは昔とは大きく違うんだよ。そして別に施設に行けと行ったわけではない。在宅で療養出来る道もあるし、自立支援を続ける以外にももっと楽な道があるのではと思っただけだ。」と説明しました。

そして、「刃物を振り回して(実際には振り回してなどいないですが)、わめき散らすのは許されないことだ。」と、また叱られました。

そして、「夕食を摂りなさい。落ち着いたら上がっておいで。」と言われました。

こちらは本当に死ぬつもりでしたから言いたいことを言ってそれでまた叱られたのですから、本当に心臓を突き刺して死のうかとも思いましたが、老いた両親のことを考えるとそれもためらわれ、多量の頓服薬を飲んでから食事を摂り、食器を片付けに言ったときに、両親に非礼を詫びました。

それから少し話はしましたが正直どうでもいいことでした。

本当にいつになったら後の憂いがなく自殺出来るのでしょう。その日がくるのを待ちわびています。

|

« 一日寝込んでいました。体調不良と精神的ショックからでした。 | Main | 通所施設への通所期間を一年更新してきました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56131/58939770

Listed below are links to weblogs that reference 生きるか死ぬかでした。:

« 一日寝込んでいました。体調不良と精神的ショックからでした。 | Main | 通所施設への通所期間を一年更新してきました。 »